「アジャイルの課題を解決するDAD」が掲載されました

弊社 岡大勝が寄稿した「アジャイルの課題を解決するDAD」が、日経SYSTEMS 2014年1月号に掲載されました。

企業システムの開発には、今もウォーターフォール型のプロジェクトが主流です。しかし、クラウドを始めとする技術やツール、そして開発プロセスも”ジャストインタイム”の開発を前提として進化しています。

本記事では、弊社が推進しているエンタープライズアジャイルと呼ばれる開発プロセス、”DAD「ダッド」(ディシプリンド・アジャイル・デリバリー)”について、その生まれた背景や適用すべきプロジェクト、そしてDADの適用効果を高める「ジャストインタイム開発を支える構成要素」について紹介しています。

変化に柔軟な企業システムへの変革をお考えの方にお奨めです。ぜひご一読下さい。

【日経SYSTEMS 2014/1月号 / 特集:押さえておきたいITトレンド / P.40-41】

アジャイルの課題を解決するDAD

日経SYSTEMS 2014年1月号に掲載