「PO、AO、TLがすべきこと」が日経SYSTEMS 2015年4月号に掲載されました。

【記事掲載】
弊社 岡 大勝が寄稿した「実は細かい役割分担、PO、AO、TLがすべきこと」が、日経SYSTEMS 2015年9月号「さらば教科書アジャイル」の特集記事として掲載されました。

企業システムでアジャイル開発を成功させるためには、ScrumやXPなどの一般的なアジャイル手法を拡張する必要があります。
弊社ではScrumの拡張版である「ディシプリンド・アジャイル・デリバリー(DAD)」を活用して日本の企業システムへのアジャイル導入を支援しています。

本記事では、このDADの3つの役割(PO、AO、TL)がアジャイルプロジェクトの新規立ち上げを任され、プロジェクトを回し始めるまでの活動を、ストーリー仕立てで書き起こしました。
アジャイルプロジェクトをこれから立ち上げようとお考えの方に、少しでもイメージを持って臨んで頂ければと思い書き上げました。ご参考にして頂ければ幸いです。

NikkeiSystems-3roles

【おまけ】
「図1.アジャイルのチーム体制」の元原稿の画像を貼っておきます。ご自由にご利用ください(クリックして拡大)

DAD3Roles